logo

地デジの購入費用などを助成する「エコポイント」、5月15日開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 環境省、経済産業省、総務省は4月21日、省エネ家電の購入時にポイント還元をする「エコポイント」制度の詳細を発表した。

 同制度は、4月10日に政府が経済危機対策として盛り込んだ政策で、省エネ効果を有する家電製品の購入に対してポイントを付与し、別の商品の購入やサービス利用の際の費用として充当できるというもの。

 対象となるのは、4つ星以上の「統一省エネラベル」が付された、エアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビの3品目で、エアコン・冷蔵庫に価格の5%程度、地デジ対応テレビに10%程度のポイントを付与するほか、買い替えの場合にはリサイクル料金相当額も上乗せされるという。

 同制度の運用開始は5月15日。この日以降の対象製品の購入、リサイクルがポイント還元の適用になる。また、同制度の利用には、購入日や購入店などが明記された各種証明票が必要となるため、3省では保証書や領収書、家電リサイクル券の排出者控えなどを保管しておくよう消費者に促している。

-PR-企画特集