logo

イーベイ、韓国のEコマースサイト買収を発表--ヤフーは保有株を売却

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年04月16日 18時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 eBayは米国時間4月15日、韓国のEコマースサイトGmarketを最高12億ドルで買収する契約を発表した。またGmarket株の10%を保有するYahooは、約1億2000万ドルを調達する手段として、これを売却することに合意した。

 Gmarketの役員会は、eBayの株式公開買い付けを全会一致で承認した。これによって、オンラインオークションおよびEコマースサイトのeBayは、すべての普通株および米国預託株式について、1株当たり3万1767ウォン(24ドル)を支払う。eBayは、Gmarket株の少なくとも67%を保有することを確信しており、今回の株式公開買い付けで全株式を取得すれば、その総額はおよそ12億ドルに達するとしている。

 eBayは、2001年に買収した韓国のInternet Auction Co.(IAC)の事業と、Gmarketを合併する予定だが、今後も個別のウェブサイトを使用すると述べている。eBayの社長兼最高経営責任者(CEO)のJohn Donahoe氏は声明の中で、「この買収によって、業界大手2社の間に運営面での強力な相乗効果が生まれ、より多くの機会を売り手に提供するとともに、補完的なコンシューマーセグメントにサービスを提供する能力が高まることになる」と述べた。

 Gmarketの買収は、韓国の独占禁止監視当局による最終承認を待っている状況だが、承認されればeBayは莫大な収益源を新たに得ることになる。eBayの既存の事業であるIACは、総取引額が22億ドルで1億6100万ドルの売り上げを生み出している。一方、Gmarketの総取引額は32億ドルで、売り上げは2億2100万ドル。eBayの買収提案は、Gmarketの終値19.96ドルに20%のプレミアムを乗せたものだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集