logo

その名も「軍用ケータイ 007」--タフネスな軍隊ケータイで男になれ! - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外側も中身も軍隊仕様

 ミリタリーカラーに身をまとった007のボディー。これはもうどうみても軍用そのものって感じだ。迷彩色な外観に緑色のキーパッド、選択キー真ん中の星マークが雰囲気を大きく盛り上げてくれる。電池が一体化された背面の電池カバーには「野戦軍用」の表記が金属プレートで貼り付けられている。持っているだけでなんだか強くなれるような気がしてしまうぞ。

 本体は防水仕様のため、側面のボタン類は独立したボタンではなく内部に埋め込まれている。007のボディー素材はやや軟質性のあるプラスチックで、落とした時の衝撃もやわらげてくれそうである。もっともパッケージに記載されている「2.5Mの高さから落としても大丈夫」ってのは信用できないが……。

 では007の電源を入れてみよう。中国トンデモケータイの多くは電源投入と共にやかましい音が鳴り響くのだが、この007はいきなり軍歌っぽいメロディーが鳴り出す!しかも画面は兵器の画像がぱらぱらと数枚表示される。電源ボタンを押した瞬間からミリタリーしているわけね。

 そしてメニュー画面のアイコンもそれぞれが軍用品やら兵器のものになっている。SMSが無線機、マルチメディアがラッパ、ツールが工具箱などそれっぽくなっているのもおもしろい。ミリタリーマニアならメニューをいじっているだけで楽しくなるに違いないだろう。しかも設定などを操作して確定すると、「OK」ではなく「Operation succeeded!」すなわち「任務完了」と表示されるのだ。「操作」を「任務」とするあたりはさすが軍用ケータイならではだ!まずは動画で起動を見てみて欲しい。

007本体。いかにもな迷彩色がかっこいい 007本体。いかにもな迷彩色がかっこいい(※画像をクリックすると拡大します)
007の背面。電池蓋には「野戦軍用」表記のプレート、本体上部にはコンパスを備える(機能は後述) 007の背面。電池蓋には「野戦軍用」表記のプレート、本体上部にはコンパスを備える(機能は後述)(※画像をクリックすると拡大します)
電源を入れると軍歌と共に戦闘機の絵がぱらぱら漫画的に表示 電源を入れると軍歌と共に戦闘機の絵がぱらぱら漫画的に表示(※画像をクリックすると拡大します)
メニュー画面のアイコンも軍仕様!設定変更後の「任務完了」表記もいいぞ メニュー画面のアイコンも軍仕様!設定変更後の「任務完了」表記もいいぞ(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]