パナソニック、ミニコンポ「D-dock」に新機種--iPod専用端子も搭載

エースラッシュ2009年04月02日 19時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月2日、「D-dock」シリーズにおいて、iPodやCD、SDカード内の音楽が楽しめる薄型設計のコンパクトステレオシステム「SC-HC4」「SC-HC3」2機種を発表した。4月18日から発売する。

 いずれも奥行き69mmという薄型ボディを採用。左右に開く電動スライドドアは、オープン時でも本体の外側に出ないためスマートに設置できる。

 CD、アンプ、FM/AMチューナーが一体化されており、SDカードスロット(SC-HC4のみ)、iPod端子、ステレオミニ端子を備える。各種iPodシリーズを接続すると音楽再生や充電ができるほか、SDスロット搭載のSC-HC4ではCDからSDカードに最大8倍速での録音も可能だ。

 実用最大出力は20W+20Wで、スピーカーのコーン部には広帯域な再生を実現する竹繊維素材を使用。不要な振動を少なくする振動キラー(振動低減)技術や8cmパッシブラジエーターなども搭載している。なお、店頭想定価格はSC-HC4が4万円前後、SC-HC3が3万5000円前後となっている。

「 D-dock SC-HC4」 「 D-dock SC-HC4」
「 D-dock SC-HC3」 「 D-dock SC-HC3」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加