NTTデータ・セキュリティ、セキュリティ基準「PCI DSS」取得支援サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTデータ・セキュリティは4月1日、「PCI DSS(支払いカード業界 データセキュリティ基準)」の準拠、維持を支援するサービス「PCI DSS トータルサービス」の提供を開始した。

 PCI DSSとは、クレジットカード業界向けのセキュリティ基準。カード会員のクレジットカード情報や取り引き情報を守るための実装方法などを規定しており、米国ではクレジットカード業界以外の企業でも採用が進んでいる。

 PCI DSS トータルサービスは、PCI DSSの準拠、維持に必要なコンサルティング、ソリューション、認定審査支援、維持支援を提供するもの。なお、NTTデータ・セキュリティはQSA(認定セキュリティ評価ベンダー)として認定されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加