NECフィールディングのセキュリティ管理製品、ソリトンシステムズと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECフィールディングは3月30日、クライアントPCのセキュリティ管理ソフト「iQQsam」を機能強化したと発表した。新たにソリトンシステムズのPCログ収集サービス「InfoTrace-OnDemand」と連携する。

 具体的には、iQQsamの管理画面からInfoTrace-OnDemandの管理情報を呼び出せるようにした。対象クライアントPCの利用者情報やハードウェアスペック、ソフトウェアのインストール状況を確認した上で、クライアントPCの操作ログから利用状況を把握できる。これにより、遊休PCや遊休ソフトウェアの状況を確認し、これらのIT資産を有効活用することが可能となったとのこと。

 また、iQQsamの管理画面にログインすることで、InfoTrace-OnDemandの情報を参照できるようにした。クライアントPCの利用者環境を確認した上で操作ログを確認できるようになり、セキュリティポリシー順守の状況を確認する負担を軽減できるという。

 iQQsamのシステム要件は、管理対象クライアントPcがMicrosoft Windows 2000 Professional(SP4以上)、Windows XP、Windows Vista。ネットワーク環境は、InfoTrace-Ondemandを使用する際、インターネットサーバに対してTCP:19982ポートの通信経路が必要。対応ブラウザはMicrosoft Internet Explorer 6.0 SP1以上となっている。標準価格は1クライアントあたり月額1500円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加