NTTぷらら、メールの保存容量や保存期間などを大幅拡張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららは3月24日、同社が現在提供しているメールサービスの保存容量や保存期間、セキュリティなどをより強化した「プレミアムメール(仮称)」の試験提供を開始した。期間は3月24日から6月23日まで。期間中は希望者に無料で提供し、アンケートによる意見を参考に、本格提供に向けサービス改善を図るという。

 プレミアムメールは、「ぷららライト」会員を除くインターネット接続サービス「ぷらら」個人会員を対象に提供される。現状のメールボックスは容量5000通、メール保存期間1カ月だが、容量を2Gバイトに拡大し、メール保存期間を無期限とする。また、IMAP4に対応し、メールをサーバ上に残したまま複数の端末から閲覧できるようにした。

 メール通信経路を暗号化する「SMTP over SSL」「POP over SSL」を標準で提供し、セキュリティ強化を図る。また、IMAP4についても、通信経路を暗号化した「IMAP over SSL」を標準提供する。このほか、フォルダ作成可能数を拡大し、メール検索機能などを向上させた。試験サービスはウェブ上で申請できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加