HOYA、「PENTAX K20D」のチタンカラーモデル、1000セット限定で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOYAは3月24日、デジタルカメラ「PENTAX」ブランドのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K20D」の特別限定モデルとして、「PENTAX K20D チタンカラープレミアムキット」を4月下旬に発売すると発表した。限定1000セット販売し、価格はオープン。実勢価格は10万円前後の見込み。

 08年3月に発売した「K20D」の本体とバッテリーグリップに、高級感のあるチタンカラーの塗装を施した特別限定モデル。本体、バッテリーグリップのどちらでも使用できる専用リチウムイオン充電池「D-LI50」を、2本同梱する。

 なお、カメラ本体とバッテリーグリップの仕様は、通常製品と同じ。撮像素子はAPS−Cサイズ相当の有効1460万画素CMOSセンサーを採用。ボディ内蔵手ぶれ補正機構「SR(シェイクリダクション)」、ホコリ除去機構「DR(ダストリムーバル)」を装備するほか、プロ用フィールドカメラに匹敵する防塵防滴構造も採用した。このほか、ライブビューでの撮影も可能。

HOYA=http://www.hoya.co.jp/japanese/
ペンタックス=http://www.pentax.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加