logo

iPhoneでもiPod touchでも楽しめる--テレビCMで紹介されていたあのゲーム15本 - 2/15

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
■映画を題材にしたレーシングゲーム「Fast and Furious: Pink Slip」


 同名の映画を題材にしたレーシングゲーム(邦題はワイルドスピード)。レースでは毎回「自分のクルマを賭けて勝負に挑む」のです。勝てば相手の車をゲットし、負ければ没収されるというシビアな勝負を展開していきます。


 バトル要素の高い公道レースだけでなく、ドリフト、ドラッグ、そしてパトカーとのチェイスモードの全4モードが用意されていて、それぞれ違う楽しみ方があります。


 このグラフィックに見合うほど、レースゲームとしてもしっかり作られています。画面左の「NOS」を使った一発逆転を使うことで初心者にも遊びやすく、レースゲーム入門としてもお薦めできる作品です。


アプリ名:Fast and Furious: Pink Slip
価格:350円(3月23日現在)


AppBankの詳細レビューはこちらから
Scroll Right Scroll Left

■映画を題材にしたレーシングゲーム「Fast and Furious: Pink Slip」


 同名の映画を題材にしたレーシングゲーム(邦題はワイルドスピード)。レースでは毎回「自分のクルマを賭けて勝負に挑む」のです。勝てば相手の車をゲットし、負ければ没収されるというシビアな勝負を展開していきます。


 バトル要素の高い公道レースだけでなく、ドリフト、ドラッグ、そしてパトカーとのチェイスモードの全4モードが用意されていて、それぞれ違う楽しみ方があります。


 このグラフィックに見合うほど、レースゲームとしてもしっかり作られています。画面左の「NOS」を使った一発逆転を使うことで初心者にも遊びやすく、レースゲーム入門としてもお薦めできる作品です。


アプリ名:Fast and Furious: Pink Slip
価格:350円(3月23日現在)


AppBankの詳細レビューはこちらから

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]