logo

IIJ、機器間通信の分野向けに「IIJモバイル」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は3月19日、MVNO方式で提供する高速モバイルデータ通信サービス「IIJモバイル」を、機器間通信(MtoM)分野向けに提供開始した。

 MtoMは、人が介在せず、機械が相互に通信しあう通信形態。自動販売機や監視システム、センサーを搭載した計測機器など、多様な機械に通信モジュールが組み込まれて、利用されている。今後は、ディスプレイを搭載した機器に広告データを配信して映像や画像を表示するデジタルサイネージなどでの利用も見込まれている。

 今回の取り組みは、MtoMの通信モジュールに対して、IIJモバイルの7.2Mbpsの通信環境を提供するもの。IIJモバイルを利用した通信モジュールを機器に組み込むことにより、高速でセキュリティレベルの高いMtoMシステムやサービスの提供が低コストで可能になるとしている。

 利用できる通信モジュールは、IIJモバイルサービス/タイプDに対応した韓国AnyDATA.net製の「DTM-620WK」で、AnyDATA.netが自社のブランドで販売する。IIJでは今後、対応する通信モジュールを拡大するとしている。

-PR-企画特集