東芝社長交代へ--次期社長候補に副社長の佐々木氏

加納恵(編集部)2009年03月18日 16時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は3月18日、6月下旬に開催予定の定時株主総会終了後の取締役会で選定する執行役社長候補を発表した。現 執行役副社長の佐々木則夫氏を社長候補とする。

東芝執行役社長候補の佐々木則夫氏 東芝執行役社長候補の
佐々木則夫氏

 現 執行役社長の西田厚聰氏は取締役会長に、取締役会長の岡村正は相談役に就任する予定だ。

 佐々木氏は1949年生まれ。1972年に早稲田大学理工学部機械工学科を卒業後、東芝に入社。1995年に磯子エンジニアリングセンター原子力運転プラント設計部長に、2001年には原子力技師長に就く。2005年には執行役常務となり、2008年6月より取締役代表執行役副社長に就任している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加