logo

ERPパッケージにも手のひら静脈認証センサーを--富士通フロンテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通フロンテックは、ミツイワ情報が提供する中小規模企業向けの完全統合型ERPパッケージ「Glacio.NET」用に、富士通フロンテックが製造、販売する手のひら静脈認証センサー「PalmSecure」を組み込み、4月1日より販売する。

 Glacio.NETは、業務間で共通するマスターファイルを一元化し、業務の効率化とデータの整合性を実現する、中小規模企業向けの完全統合型ERPパッケージ。Microsoft.NETをプラットフォームにしている。

 手のひら静脈認証オプションを追加することで、専用のプログラムを開発することなく各業務モジュール共通の認証環境を実現するという。ログインの際に精度の高い本人認証ができるため、人事、給与、会計など、特定の従業員にのみアクセス権を付与した場合にも、なりすましによる不正アクセスを防止できるとしている。

「PalmSecure」 「PalmSecure」

-PR-企画特集