リアルワールド、クラウドソーシング事業に「画像加工」を追加--専用ウェブアプリをユーザーに提供 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ECサイトやオークションを運営する場合、点数の多さからも画像加工に多くの時間やコストがかかることが少なくない。しかし、画像加工にはある程度の知識と加工用のアプリケーションが必要であった。そこでリアルワールドではクラウドソーシング専用のウェブアプリケーションを自社開発。同社クラウドソーシングサービスのサイト上でユーザー向けに提供する。

 画像加工作業内容は、サイズ補正やトリミング、背景処理、色調補正、ロゴ挿入など。リアルワールドユーザーがリアルクラウドのサイト上で処理を行った後、リアルクラウド内の品質チェックを経て納品される仕組みだ。ユーザーには、作業量に応じて現金や電子マネーに交換可能なポイントが付与される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]