au、「EZweb Eメールサービス」でパケット通信障害--約2103万人が影響

松田真理(マイカ)2009年03月17日 17時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは3月17日、au携帯電話のCDMA 1X WIN端末によるEZweb Eメールサービスにおいて、3月6日から15日までの期間、Eメールのパケット通信料金が正しく計算されない事象が発生したと発表した。対象になる顧客に対しては、パケット通信料金を返還する。

 原因についてKDDIは、「3月6日に実施したEZ WINメール課金システムの機能改修作業において、顧客のパケット通信料金を計算する情報の設定に誤りがあったため」としている。

 対象になる期間は、3月6日午前10時から15日午前3時10分まで。au携帯電話のCDMA 1X WIN端末でEZweb Eメールサービスを利用し、実際の利用よりEメールのパケット通信料金が過剰に計算された顧客が最大約867万人、実際の利用よりEメールのパケット通信料金が過少に計算された顧客が最大約1236万人おり、最大で合計約2103万人が対象になるという。

 実際の利用よりEメールのパケット通信料金が過剰に計算された顧客に対しては、3月利用分(4月請求分)のパケット通信料金について、3月6日午前0時から3月16日午前0時までのEメールのパケット通信料金をすべて差し引いて、請求する。

 実際の利用よりEメールのパケット通信料金が過少に計算された顧客に対しては、3月利用分のパケット通信料金について、同期間中のEメールのパケット通信料金を、現在計算した金額のままで請求するという。

 問い合わせ先はauお客さまセンター。電話番号はau電話からの場合、局番なしの157、一般電話からの場合は0077-7-111。受付時間は、土日、祝日を含む午前9時から午後8時までとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加