フォトレポート:宇宙望遠鏡「Kepler」のミッションと装備--地球型惑星を探査 - 10/10

文:Jonathan Skillings(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年03月23日 07時45分
 Delta 2ロケットの上部にあるフェアリングの一部に覆われているKepler。Keplerは、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地にある17-B発射台からDelta 2ロケットで打ち上げられた。フェアリングは、大気圏を通過する間、空力的なノーズコーンを宇宙船の先端に作り、その後切り離される(Keplerにとって縁起の悪いことを言うつもりではないが、NASAの衛星Orbiting Carbon Observatoryは2月下旬、フェアリングが適切に分離されず、打ち上げに失敗している)。
Scroll Right Scroll Left

 Delta 2ロケットの上部にあるフェアリングの一部に覆われているKepler。Keplerは、フロリダ州ケープカナベラル空軍基地にある17-B発射台からDelta 2ロケットで打ち上げられた。フェアリングは、大気圏を通過する間、空力的なノーズコーンを宇宙船の先端に作り、その後切り離される(Keplerにとって縁起の悪いことを言うつもりではないが、NASAの衛星Orbiting Carbon Observatoryは2月下旬、フェアリングが適切に分離されず、打ち上げに失敗している)。

提供:NASA/Jack Pfaller

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]