logo

NECソフト、リムーバブルメディア暗号化製品を機能強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECソフトは3月12日、リムーバブルメディア暗号化製品の最新版「Pointsec Media Encryption(PME) Ver3.0」の販売を開始した。USBメモリなどのリムーバブルメディア全体を暗号化することにより、持ち出しメディアの安全性を高め、データを保護する製品だ。

 最新版では、Windows Vista/Vista SP1(32bit版のみ)に対応したほか、PMEクライアントがインストールされていないPCでリムーバブルメディアを使用する際の「スタンドアロンアクセス機能」の操作画面を、従来のウィザード形式からエクスプローラー形式に変更し、ファイルやフォルダの配置を視覚的にわかりやすくすることで、操作性の向上を図っている。

 また、PMEの暗号化対象となるデバイスやフォルダ、ファイルなどを右クリックして表示される「暗号化」メニューの項目を拡張。個別に表示/非表示を設定できるようにし、利用者に提供する機能を限定できるようにした。

 PMEは、累計で約11万ライセンスの利用実績があるといい、最近2年間では約4万ライセンスの販売実績があるとのこと。NECソフトでは、製品販売、保守を含めて、今後3年間に6万ライセンスの販売と約5億円の売上を見込んでいる。

-PR-企画特集