デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'08優秀賞が決定--iコンシェルやiPhone 3Gなど

加納恵(編集部)2009年03月12日 19時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人デジタルメディア協会は3月12日、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'08/第14回AMDアワード」において、年間コンテンツ賞「優秀賞」の授賞作品10作品およびサービスを発表した。

 この中から、「大賞/総務大臣賞」と「AMD理事長賞」が選出される。優秀賞に選ばれた10作品およびサービスは下記のとおり。

  • iコンシェル(NTTドコモ)
  • iPhone 3G(ソフトバンクモバイル)
  • App Store(アップル)
  • Wii Music(任天堂)
  • NHKオンデマンド(NHKオンデマンド室)
  • DSvision(am3)
  • 映画「パコと魔法の絵本」(「パコと魔法の絵本」製作委員会)
  • ○|○| web channel International(MARUIONE.JP)(丸井)
  • モンスターハンターポータブル2ndG(カプコン)
  • TVドラマ「ROOKIES」(TBS)

 年間コンテンツ賞は、2008年1月1日から12月31日までの間に、日本国内において発売・発表されたデジタルコンテンツから、最新のデジタル技術を駆使して制作された作品を選出したもの。審査委員長は東京大学大学院教授の浜野保樹氏が務めている。

 なお、大賞/総務大臣賞、AMD理事長賞は、3月24日に開催されるデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'08/第14回AMDアワードにて発表される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加