logo

インデックス、第三者割当増資で40億円調達--借入金返済進めるNISグループとの持ち合いも - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一方、同日、子会社でアジア市場の開拓を担っているインデックス・アジアパシフィック(IAP、香港)が20日付で、アジア・インキュベーション・ファンドI投資事業組合(業務執行組合員・日本フィナンシャルポート)に対して第三者割当増資を実施し、50億円を調達することも発表した。これにより、インデックス・ホールディングスの出資比率は20%を切り、連結子会社から外れることになる。IAPは調達した資金で、インデックス・ホールディングスからの借入金28億円などの返済にあてる。

 財務体質強化の立場から、NISグループとの連携を深める。調達資金のうち、約4億5000万円を使い、同社の既存株主である米投資ファンドのTPGから7.93%相当のNISグループ株式を取得する。NISグループには子会社の東京テレビランドやテック・インデックスなどを売却した実績・経緯がある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]