ホワイトデー何をあげたらいい?半数以上の男性が困った経験あり

アイシェア rTYPE リサーチ2009年03月10日 13時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2009年ホワイトデーが近づいてきた。お菓子だけでもクッキー、キャンディ、マシュマロなど選択肢が多い。しかも贈るのはお菓子だけとは限らない。男性は何を計画しているのだろうか。また、ホワイトデーを忘れて女性の機嫌を損ねた経験を持つ男性はどのくらいいるのだろうか。20代から40代の男性ネットユーザー224名に調査し、回答を集計した。

 今年のホワイトデーに女性に何かを贈るとしたのは53.1%。バレンタインデーのお返しがほとんどだが、バレンタインデーにもらっていないがあげるとした人も0.9%で、ゼロではなかった。

 半数以上がホワイトデーに何かを贈るとの回答だったが、何をあげていいのか困ったことがあるのは、今年参加しない人も含めて57.1%。30代(30.7%)、40代(60.6%)では60%以上が悩んだ経験を持っていた。

 贈るお菓子は「クッキー」が最も多く32.8%。「ケーキ(16.8%)」「ホワイトチョコレート(10.1%)」がそれに続いた。定番と言われてきた「キャンディ(6.7%)」「マシュマロ(5.0%)」は、意外と少数で、その他の回答では「アイスクリーム」「フィナンシェ」などもみられた。

 プレゼントについて聞いてみると、「アクセサリー(21.8%)」が2位の「花(6.7%)」を大きく引き離して1番人気。「バッグ(1.7%)」や「服(0.8%)」はごく少数で、その他として「旅行」「食事」「雑貨」「エッセンシャルオイル」「CD」「化粧品」と、さまざまなものがあがり、「カタログギフト」という面白い回答もあった。

 その贈り物に決めた理由は62.2%が「相手の好きそうなものを想像して選んだ」で、「相手からのリクエストで」が12.6%で続き、お菓子やプレゼントの多彩さを理由づける回答となった。

 以下、「インターネットで調べて選んだ(6.7%)」などは10%に満たなかった。その他では「毎年恒例なので」という検討の悩みに無縁な人や、「自分が食べたいから」「無難だから」「値段が手ごろだから」といった一緒にホワイトデーを楽しむ回答があったが、贈り物が未定で「助けてください」と、心底困っている気の毒な声もみられた。

 また、ホワイトデーの贈り物を女性からリクエストされるのは「予算内なら嬉しい(66.5%)」「欲しいものをあげたいのでリクエストしてほしい(25.4%)」と、90%以上がリクエストに寛大な姿勢をみせた。贈り物に困ったことがある男性が半数以上だったことからみても、女性はもっと欲しいものをリクエストしてもいいのかもしれない。

 今年の3月14日は土曜日。ホワイトデーを忘れて女性の機嫌を損ねたことがある男性は全体の11.6%で、特に40代(14.1%)に女性の機嫌を損ねた経験をもつ人が多かった。そろそろホワイトデーの準備を考えておいたほうがよさそうだ。

ホワイトデーに何をあげていいのか困ったことがあるか

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加