logo

ワコムのペンタブレット構造を見る--約14万円のプロ向けタブレット「Cintiq 12WX」

坂本純子(編集部)2009年03月10日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ワコムのラインアップでは、液晶ディスプレイに直接描ける小型のペンタブレットとして人気を誇るという12.1インチワイドサイズの「Cintiq 12WX」。アンケートによれば、グラフィック系の専門家の比率が高いという。また、21インチワイドのモデルもあり、大きめの液晶モデルは特に漫画家や漫画家アシスタントのユーザーに好まれる傾向にあるとのこと。店頭標準価格は13万9800円(税込み)。

 いずれもプロが使う比率が高く、職業柄、1日12時間使う人も少なくない。机の上や膝の上など、さまざまな場所で使いやすいように工夫しているという。薄さ17mm、重さ1.8kg、液晶タイプのペンタブレットとしてはコンパクトな薄型設計だ。

 ワコムの技術者担当が、Cintiq 12WXを分解し内部を説明してくれたので紹介する。

 ワコムのラインアップでは、液晶ディスプレイに直接描ける小型のペンタブレットとして人気を誇るという12.1インチワイドサイズの「Cintiq 12WX」。アンケートによれば、グラフィック系の専門家の比率が高いという。また、21インチワイドのモデルもあり、大きめの液晶モデルは特に漫画家や漫画家アシスタントのユーザーに好まれる傾向にあるとのこと。店頭標準価格は13万9800円(税込み)。

 いずれもプロが使う比率が高く、職業柄、1日12時間使う人も少なくない。机の上や膝の上など、さまざまな場所で使いやすいように工夫しているという。薄さ17mm、重さ1.8kg、液晶タイプのペンタブレットとしてはコンパクトな薄型設計だ。

 ワコムの技術者担当が、Cintiq 12WXを分解し内部を説明してくれたので紹介する。

 ワコムのラインアップでは、液晶ディスプレイに直接描ける小型のペンタブレットとして人気を誇るという12.1インチワイドサイズの「Cintiq 12WX」。アンケートによれば、グラフィック系の専門家の比率が高いという。また、21インチワイドのモデルもあり、大きめの液晶モデルは特に漫画家や漫画家アシスタントのユーザーに好まれる傾向にあるとのこと。店頭標準価格は13万9800円(税込み)。  いずれもプロが使う比率が高く、職業柄、1日12時間使う人も少なくない。机の上や膝の上など、さまざまな場所で使いやすいように工夫しているという。薄さ17mm、重さ1.8kg、液晶タイプのペンタブレットとしてはコンパクトな薄型設計だ。  ワコムの技術者担当が、Cintiq 12WXを分解し内部を説明してくれたので紹介する。

-PR-企画特集