NHKオンデマンド、“見逃し番組”の配信期間を10日間に延長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKは同社のオンデマンド番組配信サービス「NHKオンデマンド」で、番組の配信期間をこれまでの7日間から10日間に延長する。

 NHKオンデマンドでは、現在、放送後1週間以内の人気番組を配信するサービス「見逃し番組」を提供。3月30日から配信期間を放送後10日間へと延長する。また、4月からは一部サービスでの値下げも検討しているという。

 NHKによると、2月末までのNHKオンデマンドの利用者数は約5万人。サービス開始当初目標に掲げていた、3月末までに8万人にはほど遠い状況となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加