オンキヨー、SOTECブランドから液晶一体型PC、BDドライブも搭載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは、「SOTEC」ブランドのデスクトップPC「E7シリーズ」の店頭モデルとして、フルHD液晶とブルーレイディスク(BD)ドライブを搭載した「E702A9」を、3月7日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は17万9800円前後の見込み。

 アスペクト比16対9、解像度1920×1080ドットの21.5型ワイド液晶を搭載した液晶一体型PC。2番組同時録画が可能な地上デジタルチューナーを搭載する。「コピー9回+ムーブ(移動)1回」が可能な「ダビング10」にも対応。

 BDドライブを装備し、市販のBDソフトをフルHD画質で楽しめるほか、デジタルビデオカメラで撮影したHD画質の映像を高画質のままBDに保存できる。本体下部にはオンキヨー製の8W×2chスピーカーを内蔵。また、iPod用ドックも付属する。

 CPUはCore 2 Duo E7400(2.80GHz)を採用。メモリは2GBで最大4GBまで搭載できる。HDDは500GB。無線LAN機能としてIEEE802.11a/b/gに対応しており、OSはWindows Vista Home Premium。

 このほか、SD/SDHCメモリカード、メモリースティックなどに対応するメモリカードスロット、130万画素Webカメラ、HDMI端子などを装備する。専用リモコンも付属する。本体サイズは幅523×高さ481×奥行き214mm、重さは約11.2kg。

オンキヨー=http://www.jp.onkyo.com/
「SOTEC」=http://www.jp.onkyo.com/sotec/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加