グーグル、「Google Calendar」のオフラインアクセスを拡大

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2009年03月06日 10時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは先日、「Google Calendar」ユーザーがネットワークに未接続でもイベント確認が可能になったと発表したが、この機能はインターネットドメインに、「Google Apps」を使用する組織に限定されていた。このたび、このオフラインカレンダー機能がより広範にわたって利用できるようになる。

 同機能は、ページの右上部にある「Offline Beta」リンクをクリックすることで利用可能になる。このリンクをクリックすることで、ユーザーはインストールと最初の同期処理に誘導される。

Offline Betaのリンク Offline Betaのリンク
提供:Stephen Shankland/CNET

 オフライン版「Gmail」と同様、このサービスは、ユーザーコンピュータにカレンダーデータのコピーを保存するためGoogleの「Gears」ソフトウェアを利用しており、ネットワークに未接続の状態でもアクセスが可能になっている。しかし、Gmailの場合とは異なり、オフライン時に新しい項目を作成したり修正したりすることはできない。

インストール画面 インストール画面
提供:Stephen Shankland/CNET
Gears Gears
提供:Stephen Shankland/CNET
同期作業 同期作業
提供:Stephen Shankland/CNET

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加