不動産情報サイト運営のネクストが好調--市場の低迷を追い風に - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 不動産広告市況は低迷しているが、インターネット広告に限っては他媒体からの予算シフトが追い風になって年率15%程度の拡大が見込まれている。ネクストは賃貸・不動産売買における営業員の1人当たり生産性も改善。先行投資負担が一巡する2010年3月期は収益力も向上する方向にある。

 株価は2008年10月に1万3810円の安値を付けたが、その後は上昇基調が鮮明化。2009年2月20日には8万2900円まで上昇。この間の上昇率は実に6倍。指数やほかのネット株の値動きと比べれば特出した強さを示している。

 足元、株価は7万円台で小動きを続けている。2008年10月以降続けた上昇相場による高まった過熱感を解消中であり、再度の上昇トレンド入りを期待される状況にある。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]