ラグナロクオンラインとタイアップしたノートン・アンチウイルスを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは2月24日、ガンホー・オンライン・エンターテイメンが日本国内でサービス運営をしているオンラインロールプレイングゲーム「ラグナロクオンライン」とのタイアップ製品「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション ラグナロクオンライン コレクターズボックス」を、3月13日よりシマンテックストアおよびAmazon.co.jpにおいて販売すると発表した。

 この製品は、PCゲームユーザー向けのセキュリティ対策ソフト「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション」のパッケージ版の発売を記念した限定版で、4500本のみの販売となる。日本国内においてゲーム会社とのタイアップによるノートン製品のパッケージ版がリリースされるのは、今回が初めてとのことだ。

ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション ラグナロクオンライン コレクターズボックス 「ノートン・アンチウイルス 2009 ゲーム エディション ラグナロクオンライン コレクターズボックス」

 ラグナロクオンラインによる「アイテムデザインコンテスト 2008」で特別賞を受賞した、今回初めてリリースされるゲーム内アイテム「大空の帽子」のチケットと、30日間このゲームをプレイできるチケットを同梱している。製品パッケージには固有のシリアル番号が付く。また、メイン画面の「ゲームユーザー向け情報」をクリックすると、直接ラグナロクオンラインのトップページを参照できるようになっている。

 ガンホー オンライン事業部の飯野平氏は、オンラインゲームユーザーのセキュリティ意識が完全には浸透していない中、この製品の発売によってユーザーのセキュリティ意識をより高められるとコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加