英語版「Google Maps」検索、上位10件以外の場所も地図上に表示可能に

文:Josh Lowensohn(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦2009年02月19日 11時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間2月17日、長年の懸案だったちょっとした新機能を英語版「Google Maps」に追加した。Google Mapsでローカル検索をすると、上位10件だけでなく、すべての検索結果が地図上に表示されるようにしたのだ。上位10位の検索結果に対応する小さなマーカーはこれまでどおりだが、より近い可能性があるそれ以外の場所も、丸印で表示されるようになった。

 この機能が今後モバイル機器に移植されたなら、歩いて行ける範囲内の場所を検索する際にとても便利だと思われる。たとえば、私の場合、近所のカメラ店を検索したところ、上位10件の検索結果に入っていないためにこれまでなら見逃していたお店が3、4件見つかった。ローカル検索サービスの「Yelp」はかなり前から同じようなサービスを提供しているが、一方のGoogleは、他の自社製ツールにおける先進性に比較すると、この分野では後れをとっていた。

 Googleによれば、今後はGoogleの地図を利用している他ドメインのページでもこの機能を利用可能にする予定だという。ただし今のところ、上位10件以外の検索結果を見られるのは、英語版「Google Maps」の検索ページのみだ。

英語版Google Mapsの画像 上位10位以外の検索結果はこれまで表示されなかったが、このたびの変更で、関連は低いかもしれないが、より近接している可能性のある場所も表示されるようになった。
提供:CNET Networks

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加