logo

バッファロー、アスペクト比16:9の18.5型ワイド液晶ディスプレイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは2月18日、アスペクト比16:9のHDCP対応18.5型ワイド液晶ディスプレイ「FTD-W935HSR/BK」を、2月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は1万9800円前後の見込み。

 解像度1366×768ピクセル、アスペクト比16:9のワイド液晶パネルを採用。地上デジタル放送やブルーレイディスク(BD)などのハイビジョン映像を、フル画面表示できる。また、デジタル映像の著作権保護技術「HDCP」対応のDVI-D端子を備え、HDCPで保護されたBDコンテンツや、録画した地上デジタル放送の番組なども視聴できる。

 輝度は300cd/m2、コントラスト比は1000:1。インターフェイスに、デジタルはHDCP対応のDVI-D24ピン、アナログはミニD-Sub15ピンを備える。カラーはブラック。本体サイズは幅444×高さ334×奥行き161mm、重さ3.5kg。

バッファロー=http://buffalo.jp/

-PR-企画特集