logo

ニコン、DXフォーマット専用、大口径の標準単焦点レンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコンイメージングジャパンは2月9日、DXフォーマット専用の標準単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を3月6日に発売すると発表した。価格は3万5070円。

 35mmフィルムカメラ換算で52.5mm相当の標準単焦点レンズ。同社初のDXフォーマット専用レンズで、同社のデジタル一眼レフカメラ「D300」「D90」「D60」などに対応する。

 非球面レンズを採用した新設計の光学系による高い描写性能を備え、超音波モーター(SWM)による静かなオートフォーカスが可能。また、最大絞りはf/1.8と大口径のため、光量が少ない室内などの撮影に適している。

 最短撮影距離は0.3mで、フィルター径は52mm。本体サイズは最大径70×長さ52.5mm、重さは約200g。

ニコンイメージングジャパン=http://www.nikon-image.com/jpn/

-PR-企画特集