「Gmail」に複数の受信トレイを表示する新機能--Labsで公開

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年02月06日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間2月5日、Gmailのデフォルト画面に複数の受信トレイを表示する「Gmail Labs」の新機能を公開した(編集部注:Labsを使用するには現在、Gmailを英語モードで使用する必要がある)。

 「Multiple Inboxes」(マルチ受信トレイ)と呼ばれるこの新機能により、ユーザーは別のブラウザウィンドウを開くことなく、同時に複数のビューペイン開くことができる。これにより、ユーザーは重要なラベルや検索結果の保存の内容を素早く見ることが可能になる。

 GoogleのソフトウェアエンジニアであるOctavian "Vivi" Costache氏は、同社のブログで、この機能の開発に自身の「20 percent time」(勤務時間の20%は自分の好きな開発に取り組める制度)を割いた理由を以下のように説明している。

 わたしはフィルタとラベルに真剣に取り組んでいる。Flashに関連する受信メールはすべて「flash」ラベルに、また、パラグライディング関連のメールはすべて「flying」に振り分けられ、受信トレイをスキップするようにしている。それがわたしの好む整理の方法だからだ。しかし、メールを受信したとき、まず「flash」ラベルに切り替え、次に「paragliding」などをクリックすることになる。これを同時に見えるようにしたかった。

 Gmailアカウントを使用して、個人的なメールリストや仕事用のメールリストを複数持っているユーザーにとって、これは大幅な機能強化である。

提供:Gmail Labs

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加