logo

IPA、2008年度下期の 「未踏IT人材発掘・育成事業」 採択プロジェクトを決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は1月30日、2008年度下期の「未踏IT人材発掘・育成事業」の採択プロジェクトを決定したと発表した。

 未踏IT人材発掘・育成事業は、ソフトウェア関連分野において、独創的なアイデアや技術、能力を持つ個人を、発掘し育成することを目的としたプロジェクトだ。

 2008年度下期は、応募総数は154件、提案テーマ数101件の中から、産学界の専門知識を持つプロジェクトマネージャー(PM)により、特に独創性が評価された、23件の採択プロジェクトを決定した。採択者の平均年齢は、27歳となっている。今回採択されたプロジェクトは以下のとおり。

  • 加藤淳氏=matereal:小型ロボットの簡単な行動デザイン用ツールキット
  • 末田航=記憶発火装置:記憶拡張を支援する共有型ライフログプラットフォームの開発
  • 米澤朋子氏=頭部/視線方向を用いた音声メモの配置/ブラウジングによるウェアラブル思考空間支援
  • 足立博氏=街角ネット世界コミルバの開発
  • 渡部浩昭氏=機械学習システムを用いたWeb空間からの知識発見
  • 今村淳氏=ウェブ連動新感覚コミュニケーションツールの開発
  • 太田悠平氏=音声認識併用による手書き文章処理アルゴリズム
  • 矢口裕明氏=自然特徴点からマーカを自動生成する拡張現実システムの開発
  • 久保田秀和氏=動的コンテンツの開発を可能とするWebアプリケーション
  • 米澤香子氏=Human Pet Interaction Platformの構築
  • 久保渓氏=「創造性」を共有するソーシャルウェブデザインツール
  • 塚田翔也氏=音声認識Webアクセスツール「Puppy」の開発
  • 中野賢氏=Development of an Evolutionary Agent-based Network Simulator
  • アディヤン・ムジビヤ氏=Audible Photo : Enhance the Digital Imaging Experience With Embedded Ambient Sound
  • 山崎俊太郎氏=AJAX Platform for Image Based Rendering in Cloud Computing
  • 劉雪峰氏=A Cloud Computing-based Information Sharing System for Mobiles
  • 山添隆文氏=画像認識に特化した物理シミュレーションエンジンとUIの開発
  • 中野恭兵氏=コード進行をベースとしたセミオートマチックな作曲ライブラリの開発
  • 水野淳太氏=情報検索のための学習成長型対話システムの開発
  • 手塚太郎氏=人生検索エンジン「ライフリサイクル」
  • 大山裕泰氏=グリーンOS onix OSの開発
  • 生田昇氏=リバースプロクシーを用いた消費電力自動最適化サーバシステム
  • 時田正彦氏=ウェブ閲覧による消費電力を測定するためのソリューションの提案

 未踏ソフトウェア創造事業は、個人または数名のグループを対象として、次世代のIT市場を担う独創性と優れた能力を持つ研究者(スーパークリエータ)を積極的に発掘するとともに、彼らが開発に専念できる環境を整備し、新市場を切り拓く社会的有用性の認められるソフトウェアの開発支援を行うもの。2000年度から実施されており、2004年からは年に2回の公募が行われている。

-PR-企画特集