logo

「Gmail」の大きな機能向上--オフライン機能を解説 - (page 2)

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年02月02日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オフライン版Gmailの設定ですることはまだある。受信トレイに戻って、右上隅の「Offline 0.1」をクリックする。これで、設定は次の段階に進み、Gearsをまだ実行していなければその設定を行う。

picture3

 ここで表示されるのは、行っている作業の説明と、公共のコンピュータにはオフラインのGmailをインストールしないようにという警告である。

picture4

 次は許可フェーズだ。Gmailに対してGearsへのアクセスを許可するものだが、これは、ユーザーのハードドライブへのアクセスを認めるという意味だ。

picture5

 生活にアイコンの数が足りないと思っているだろうか。デスクトップの散らかり具合はまだ十分ではないだろうか。もしそう思うなら、ここでGmailにアイコンをもう少しまき散らしてもらおう。実のところ筆者は、価値があるアプリケーションならアイコンが増えても気にならない。筆者の場合、WindowsでGmailのアイコンにキーボードショートカットを割り当てて、Ctrl+Alt+Gというキーの組み合わせで起動できるようにしてある。このアイコンからGoogle Chromeを使ってGmailを起動すると、タブやナビゲーションバーがない状態でスタートするので、Gmailに最大の画面スペースを確保できる。リンクをクリックすると、新しいブラウザウィンドウで開く。

picture6

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]