ビクター、総合的にノイズを低減--ノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NCX78」

エースラッシュ2009年01月28日 19時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは1月28日、新開発「マルチノイズキャンセリングシステム」を搭載したノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NCX78」を発表した。2月中旬から発売する。価格はオープンだが、店頭想定価格は8000円前後となる。

 HP-NCX78は、新開発の「マルチノイズキャンセリングシステム」を搭載した密閉型インナーイヤータイプのノイズキャンセリングヘッドホンだ。周囲の騒音を約8分の1に低減する高性能回路、風切りノイズやコードからのタッチノイズなどを抑える新設計構造により、総合的なノイズ低減を実現している。

 電源は単4形乾電池1個で、アルカリ乾電池使用時は約50時間(マンガン乾電池使用時は約22時間)の長時間駆動が可能。手元のスイッチ切り替えにより外部の音がワンタッチで聞ける「モニター機能」を搭載するほか、電源スイッチを切れば通常のヘッドホンとしても使用できる。

 イヤーピースは、S、M、Lの3サイズを揃えたシリコンタイプに加えて低反発ウレタンタイプも付属する。

「HP-NCX78」 「HP-NCX78」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加