logo

ワンダービジョン、ウェブページ製作・管理サービス「hotweb Business Edition」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワンダービジョンは1月26日、HTMLなど特別な知識がなくてもウェブサイトを制作、運営できるサービス「hotweb Business Edition」を開始した。費用は月々4万9800円から。専用サイトで体験サービスを用意している。

 ウェブサイトを制作するには、スキルのある人がHTMLを用いて自由にレイアウトするか、CMS(Contents Management System)を用いて、ブログなどのような定型のウェブサイトを作るのが一般的であった。

 hotweb Business Editionは、HTMLなど特別な知識がなくても、デザイン性の高いウェブサイトを低コストで制作、運営できるという。外部ウェブサービスとの連携も特長の1つだ。インターネット上からページの編集作業が行える、SaaS型ソリューションとして提供する。

 ウェブサイトの制作は、パワーポイントを操作するように、ドラッグ&ドロップでレイアウトする仕組みだ。既存のウェブサイトをそのまま利用し、動画のタグを貼り付けるように、導入したい箇所にページを埋め込むこともできる。

 ワンダービジョンでは、リリース前のテストマーケティングにて30社の導入を予定。2010年以降には海外展開を目指すとしている。

-PR-企画特集