logo

日本HP、デスクトップPCに3万円台のモデルも含む新機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本HPは1月22日、個人向けデスクトップPCのラインアップに7機種を新たに追加した。3万円台の低価格を実現したDirectplus取り扱いモデル「HP Pavilion Desktop PC a6720jp」1機種のほか、量販店取り扱いモデルの「Pavilion Desktop PC s3000シリーズ、v7000シリーズ、m9000シリーズ」の4機種、タッチ操作に対応したボードPC「HP TouchSmart PC」3機種を用意している。

 HP Pavilion Desktop PC a6720jpは3万円台の低価格を実現したデスクトップPC。HP Directplus取扱いモデルとなる。拡張性の高いミニタワー型の筐体に、インテル Cerelon Dual-Core E1400プロセッサと2Gバイトメモリ、250GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載した。Directplus価格は3万6750円からとなる。

 HP Pavilion Desktop PC s3740jpオリジナルモデルは、個人向けデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC s3740jpシリーズ」の量販店取扱いモデル。最新のインテル Core 2 Duo E7500プロセッサと4Gバイトメモリに、22インチワイドモニター、Office 2007 Personalをセットにしたスタンダードモデルと、HDDを1Tバイトとし、ダブル地デジチューナーを搭載した地デジモデルの2機種をラインアップした。価格はオープンだが、店頭想定価格はスタンダードモデルが13万円前後、スタンダードダブル地デジモデルが15万円前後となる。

 HP Pavilion Desktop PC v7780jpオリジナルモデルは、インテル Core 2 Quadプロセッサと4Gバイトメモリ、NVIDIA GeForce 9300GS、Blu-ray Disc ROMドライブ、ダブル地デジチューナー、フルHDの24インチワイドモニタをセットにしたプレミアム地デジモデル。店頭想定価格は18万円前後だ。

 HP Pavilion Desktop PC m9580jpオリジナルモデルは、付属モニターなしで提供するハイパフォーマンスタイプ。高速3.33GHzインテル Core 2 Duo E8600プロセッサと4Gバイトメモリ、NVIDIA GeForce 9800GT(1Gバイト)を採用したほか、HDDの容量を1.28Tバイトと大型化し、光学ドライブもBlu-ray ROMドライブへと強化した。店頭想定価格は13万円前後となる。

 HP TouchSmart PCシリーズ新ラインアップされたのは、量販店取扱いモデルの3機種。全機種にダブル地デジチューナーを搭載した。HP TouchSmart PC IQ827jpオリジナルモデルは、フルハイビジョン対応の25.5インチワイド液晶タッチスクリーンを搭載。インテル Core 2 Duo P8600プロセッサとNVIDIA GeForce 9600M-GSグラフィックス、1TバイトHDD、Blu-ray ROMマルチドライブなどを搭載するハイエンドモデルとなる。店頭想定価格は26万円前後だ。

 HP TouchSmart PC IQ522jpオリジナルモデルは、22インチワイド液晶タッチスクリーンを採用。インテル Core 2 Duo P8400プロセッサとNVIDIA GeForce 9600M-GSグラフィックスとBlu-ray ROMドライブを搭載した。店頭想定価格は20万円前後となる。

 HP TouchSmart PC IQ527jpオリジナルモデルは、IQ522jpと同じく22インチワイド液晶タッチスクリーンとインテル Core 2 Duo P8400プロセッサを搭載。また、NVIDIA GeForce 9300M GS グラフィックスとDVDスーパーマルチドライブを搭載した。店頭想定価格は16万円前後となる。

「HP Pavilion Desktop PC a6720jp」 「HP Pavilion Desktop PC a6720jp」

-PR-企画特集