logo

au、防水・耐衝撃性を備えた法人向け携帯電話「E05SH」「E06SH」を発売

松田真理(マイカ)2009年01月21日 15時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は1月21日、法人向け携帯電話の新ラインアップとして、「E05SH」と「E06SH」の2機種を発売すると発表した。両機種ともに、IPX5/IPX7準拠の防水機能や、衝撃から保護するプロテクター、指紋認証機能、遠隔からの管理制限機能などを備えている。

 E05SHは、構内PHSまたは無線LANに対応するSDIOカードを内蔵し、企業内の内線通話とau電話の両方を1台で利用できる。SDIOとは、SDメモリーカードと同じ端子のカードスロットを拡張カードに利用する規格だ。 2009年春の販売開始を予定しており、カラーはブラック、シルバーの2色。

E05SH 「E05SH」

 E06SHは、2次元バーコードスキャナを搭載し、BREWアプリケーションと組み合わせてハンディターミナルとして利用できる。バッテリー容量は1540mAhで、国内モード利用時の連続通話が約460分、待受時間が約500時間。2009年夏の販売開始を予定しており、カラーはシルバーの1色。

E06SH 「E06SH」

-PR-企画特集