20代を対象にしたビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ 2009」、受賞者を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スカイライトコンサルティングは1月19日、20代を対象としたビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ 2009」の最終選考会を実施し、受賞者として2チームを選出した。

 このコンテストは、すぐれたビジネスアイデアを持つ若手起業家を発掘し、彼らが必要とする資金や経営ノウハウを提供することで、起業を支援することを目的としたもの。

 募集は、20代を対象に、インターネット・モバイルなどのITの活用により、社会的な問題の解決や新しいライフスタイルの提案など、社会にインパクトを与える事業を創出する可能性のあるビジネスアイデアとなっており、書類審査やショートプレゼンを経て、3チームが一次審査を通過した。その後、スカイライトのコンサルタントの指導により約1か月間、ビジネスプランのブラッシュアップが行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加