ビクター、重さ325gのスマートフルハイビジョン「Everio」が登場

加納恵(編集部)2009年01月15日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは1月15日、デジタルビデオカメラ「Everio」シリーズにおいて、ハイビジョン画質の「Everio GZ-HD320」(HD320)、「Everio GZ-HD300」(HD300)の2シリーズ4機種を発表した。重さ325gのスマートフルハイビジョンを実現している。発売は2月上旬から。価格はオープンとなる。

 HD320、HD300は2008年1月に発表されたヒットモデル「GZ-MG330」(MG330)の製品コンセプトを継承したハイビジョンタイプ。スリム&スマートというスタイルはそのままに、撮影画質をハイビジョンへとアップグレードさせたという。また光学20倍レンズ、長時間記録などの高機能も備えた。

 MG330同様に、HD300ではルージュレッド、ロイヤルブルー、プレシャスシルバーの3色展開とし、スマート&エレガンスデザインで女性層をターゲットに据えている。

 本体サイズは高さ68mm×幅53mm×奥行き113mmで、重量は325g。上位機となるHD320はハードディスク(HDD)120Gバイト、普及機となるHD300はHDD60Gバイトを内蔵するが、サイズ含めスペック上の差異はHDD容量のみとなる。

 撮像素子には有効画素数116万の1/4.1型CMOSセンサーを採用。画像処理エンジンに新開発の「HDギガブリッドPremium」を搭載することで、24Mbpsでの高ビットレート記録を実現したという。

 付属のソフトウェア「Everio MediaBrowser」では、撮影した映像をワンタッチでYouTubeへアップロードできるほか、iTunesに転送することで動画対応携帯音楽プレーヤーでの再生にも対応。カレンダー形式の一覧表示から動画、静止画を一元管理できるとのことだ。

 本体には、独自のアルゴリズムで撮影済み映像をグループ分けする「オートグルーピング」機能と、ダイジェスト再生ができる「本体ダイジェスト再生」機能を内蔵し、再生時の使い勝手も考慮している。動画、静止画両対応の「顔検出」機能も備える。

  • Everio GZ-HD320(HDD:120Gバイト 店頭想定価格:12万円前後)
  • Everio GZ-HD300(HDD:60Gバイト 店頭想定価格:11万円前後)
「Everio GZ-HD320」クリアブラック(左上)、「Everio GZ-HD300」右上からルージュレッド、ロイヤルブルー、プレシャスシルバー 「Everio GZ-HD320」クリアブラック(左上)、「Everio GZ-HD300」右上からルージュレッド、ロイヤルブルー、プレシャスシルバー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加