logo

自作のニュース動画を公開できる「みんなのニュース」ベータ版--スプラシアがUSENに技術提供

岩本有平(編集部)2008年12月18日 17時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スプラシアとUSENは12月18日、USENが運営する動画配信サービス「GyaO」において、ユーザーが投稿した画像や動画を利用してニュース番組風の動画を作成できるサービス「みんなニュース」ベータ版の提供を開始した。

 スプラシアは、アップロードした動画や画像に音声やエフェクト(特殊効果)を付けられる動画共有サービス「Sprasia」を運営している。同社ではその技術を元にニュース制作アプリケーション「ニュースメーカー」を開発。USENに提供することで今回のサービス開始に至った。

 みんなニュースでは、ユーザーがニュースの種類と音楽を選択し、動画や画像をアップロード。さらに動画内に表示されるテロップのテキストを入力することでニュース動画を作成できる。

-PR-企画特集