ヤフー、博報堂、中部放送、番組連動型のネット広告を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーと中部日本放送(CBC)、博報堂DYメディアパートナーズは12月15日、共同でコンテンツ連動型のインターネット広告商品を開発したと発表した。

 2009年1月24日にTBS系全国ネットで放送される「赤道大紀行」(CBC制作)と連動したプロモーションサイトを、ヤフーの「Yahoo!テレビ」上に開設。番組概要や番組プロデューサーによるロケレポート、番組の予告動画などを配信する。赤道大紀行は俳優の西村雅彦さんが赤道を道しるべに、人類誕生の地と言われるアフリカ大陸を旅するドキュメンタリーだ。

 ここにバナーや動画広告枠を設置して、コンテンツ連動型のネット広告を配信する。CBCの公式サイトにもバナー広告枠を設置し、Yahoo! JAPANのアドサーバからネット広告を配信する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加