logo

新型「PSP-4000」、2009年に登場か--「PSP2」用ソフトウェア開発中とのうわさも

文:Jeff Bakalar(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年12月17日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 われわれがソニーのハードウェアマーケティング担当ディレクターであるJohn Koller氏と会ったとき、同氏はPSPの後継機はおろか、「PSP-4000」のことにはまったく触れなかった。しかし、Eurogamerによると、なにか裏に隠している可能性があるという。

 PSP-4000は、2009年のリリースに向けて開発が進められている可能性が高いと思われている。われわれは、この新型のPSPでは、「PSP-3000」が抱えるスクリーンのインターレース問題が修正されるだろうと考えているが、これはただの推測に過ぎない。こうした詳細はまだ、うわさ話として心にとどめておくほかないが、PSPはこれまでにも着々とアップデートされてきたので、後続製品が登場するとしてもおかしな話ではない。

 Eurogamerはまた、「PSP2」用のゲームがすでに開発段階にあると述べている。これが事実であれば、一般的な開発周期である約16カ月の後に新型携帯ゲーム機を目にすることになるかもしれない。

 みなさんはPSP2に何を期待するだろうか?われわれは、オンボードメモリや2つのアナログスティック、タッチスクリーンを期待している。

 Eurogamerの情報をいち早く知らせてくれたCrave読者のJake B.さんに謝意を表する。

ファンが制作したPSP2のモックアップ画像
提供:Kotaku

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集