logo

ASUS、Celeronベースの「Eee Box」を発表

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2008年12月15日 17時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeK Computerが「Eee Box」の製品ラインアップに、「Celeron」を搭載した最新機種「Eee Box B203」を加えた

 予想されていたとおり、同製品は「Eee Box B202」から大きな変更はない。しかし、B203のCPUには、B202で採用されている「Intel Atom」ではなく、低価格の「Celeron 220」が搭載されている。ASUSはまた新モデルで、ハードドライブのオプションも増やし、これまでの80Gバイトに加え、120Gバイトと160Gバイトが加わった。

 B203は、4基のUSBポート、フラッシュカードリーダー、DVIアウトプットを搭載し、イーサネット接続とWi-Fi接続に対応している。B203は「Windows XP Home」を稼働可能だが、ASUSはWindows Vistaを推奨している。7日夜の時点でASUSのウェブサイトで価格は明らかにされていなかったが、プロセッサの変更により、価格は240〜350ドル程度になる見込みである。これにより、低価格デスクトップPCやノートPCとの競争力を高めることができる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集