logo

おいしい店選びの情報源、1位「PCグルメサイト」、2位「クチコミ」

アイシェア rTYPE リサーチ2008年12月11日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月に発売された『ミシュランガイド東京2009』の売れ行き好調を背景に、掲載の店舗を紹介するグルメサイトやグルメ雑誌が増えている。ではネットユーザーが飲食店選びの参考にしているのは、どんなメディアなのだろうか。

 20代〜40代を中心とする男女372名の回答を集計した。回答者の居住地域は、関東が53.8%(200名)、関東以外のエリア(近畿・中部を中心に北海道・東北・九州沖縄・中国・四国・海外)が46.2%(172名)。

 デートなどでおいしい飲食店を探す際、何を参考にするか、関東在住の回答者に複数回答形式で聞いたところ、76.5%が「グルメサイト:パソコンから」と回答。続く「クチコミ」の56.0%を20ポイント以上引き離してトップだった。

 次いで「グルメ情報誌」「テレビ」「クーポン雑誌」が20%台、以下「地域情報誌」「ブログ」「グルメサイト:ケータイから」が10%台と続き、話題の「ミシュランガイド」は2.0%にあたる4名にとどまった。

 一方、関東以外に在住する回答者では、1位は「グルメサイト:パソコン」で関東と同じだが、その比率は64.5%で関東を12%下回った。2位は「クチコミ」が58.1%と関東と同様だが、続く3位は関東で6位の「地域情報誌」で、41.9%が利用。

 以下「クーポン雑誌」「グルメ情報誌」が28.5%で続き、「テレビ」が20%台、「ブログ」が20%弱で、関東と他の地域では参考にするメディアに微妙な差があることが伺える結果となった。ちなみに「ミシュランガイド」と回答したのは、わずか2名だった。

 性別、年代別に、関東と関東以外の差を見ていくと、「グルメサイト:パソコン」と回答した20代は、関東では77.4%にのぼるが、関東以外では30ポイント近くも下回る47.8%だった。

 「クチコミ」については、関東も関東以外も共通して男性より女性が、また世代が高いほど参考にする比率が高かった。「グルメ情報誌」「クーポン雑誌」「テレビ」については、男性より女性の利用比率が高いという点が関東、関東以外とも共通。

 しかし「クーポン雑誌」では年代別ではっきり差が出ており、関東では20代が35.5%で他の年代より高いのに対し、関東以外では30代が34.6%で他を上回った。また、関東では全体で20%に満たない「地域情報誌」を、関東以外の女性の47.5%、40代の51.0%が参考にしている点は興味深い。

 2008年(昨年)版の『ミシュランガイド』を見たことがあるか聞いたところ、関東で7%にあたる14名、関東以外で5.2%にあたる9名が「ある」と回答。回答数はごくわずかながら、いずれの地域でも年代が上がるほど見た比率は高く、40代が最も多かった。

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

おいしい飲食店を探す際、何を参考にするか

-PR-企画特集