logo

2008年の新興市場IPO企業に投資したベンチャーキャピタルの投資額ランキング発表――JVRレポートより - (page 2)

西田隆一(編集部)2008年12月08日 12時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まず、ベンチャーキャピタルのランキングを見ると、1位はジャフコ、2位は大和SMBCキャピタル(旧エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ)と大手ベンチャーキャピタル企業となった。続く3位と4位はリッジウェイ・キャピタル・パートナーズ、パレス・キャピタルと比較的大手ではないベンチャーキャピタルが上位に入った。両社はバイオ系企業のアールテック・ウエノ1社のみの投資でランク入りとなっているが、バイオ系企業には株式公開までに多額の資金が必要なための結果であるといえるだろう。

 これら上場したバイオ系企業1社のみ投資をしたベンチャーキャピタルを除くと、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタル、日本アジア投資など大手ベンチャーキャピタルがランク入りする結果となった。

 なお1位のジャフコは投資企業数も11社ともっとも多いことが明らかになっている。

 一方、事業会社のランキングについても、カブドットコムのFXプライムへの投資を除くと上位はバイオ系企業に投資をした企業が並んでいる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]