logo

ブログからグルメマップを自動作成できる「30min.ブログマップ」

鳴海淳義(編集部)2008年12月04日 17時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンゼロミニッツは12月4日、タウン情報サイト「30min.」をリニューアルし、新機能として、ブログのグルメ記事を元に自分専用のグルメマップを自動作成できる「30min.ブログマップ」を提供開始した。国内主要ブログサービスに対応している。

 ブログマップは、30min.に自分のブログを登録すると、ブログに書いたグルメ記事を元に、自分専用のグルメマップを自動作成できる機能。ブログ記事内に含まれる店名や住所、電話番号などの情報を元に、各ブログ記事の該当店舗を特定し、Googleマップ上にマッピングする。ブログマップ内の店舗は駅名、地名から検索することもできる。

30min.の新機能「ブログマップ」30min.の新機能「ブログマップ」(クリックすると拡大します)

 実際に作成されたブログマップの例は以下のとおり。

 従来のマップ作成サービスのように1件ずつ地図に登録することなく、30min.にブログを登録して、マップ作成ボタンを押すだけでマップを作成できる。過去記事もマッピングできるため、長期間グルメ記事を更新しているブログ運営者も手間がかからない。過去記事のマッピングは当初、Ameba、Yahoo!、livedoor、ココログ、JUGEM、so-net、DIONに対応し、その他のブログサービスにも随時対応していくという。

 サンゼロミニッツではブログマップの提供により、みんなに人気の店舗からではなく、お気に入りのブログに掲載された店舗から好みの店舗を探すことができるようになるとしている。

 なお、ブログマップに登録できるブログは、タウン情報をメインに配信しているブログに限っている。スパムブログを排除するために、登録を受け付けた後、サンゼロミニッツがブログを審査する。

 今後はタウン情報がメインではないブログからグルメ情報だけをマッピングする機能や、Twitterの投稿をマッピングする機能、11月に発表されたmixiの新機能「mixi アプリ」を活用してmixi日記からグルメマップを自動生成できるような機能を検討しているという。

 リニューアルした30min.は、新たに関東全域の新スポットやグルメスポット、レジャースポットなどを網羅し、街の話題全般の情報を提供していく。これまでは地域ごとのブログ記事やブログで話題のスポットを探せる検索サイトとして展開してきたが、リニューアルを機に検索からメディアへの方向転換を図る。

30min.トップページ30min.トップページ(クリックすると拡大します)

-PR-企画特集