デノン、Blu-rayからSACDまで再生できるユニバーサルプレーヤー「DVD-A1UD」

加納恵(編集部)2008年12月03日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デノン コンシューマー マーケティングは12月3日、Blu-ray Disc、スーパーオーディオCD(SACD)、DVDオーディオなどの再生に対応するユニバーサルBlu-ray Discプレーヤー「DVD-A1UD」を発表した。発売は2009年1月下旬から。価格は54万6000円となる。

 同社によると、Blu-ray Disc、SACD、DVDオーディオ、DVDビデオ、CDの再生まで対応しているユニバーサルプレーヤーは世界初とのこと。

 独自の高音質デジタル音声伝送技術「DENON LINK」の最新バージョンDENON LINK 4thを搭載し、Blu-ray DiscのHDMI接続時においてもジッターの少ないデジタル音声伝送を実現するという。

 デコーダーは、Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio、Dolby Pro Logic IIx 、DTS Neo:6にまで対応。HDMI出力は2系統装備しているため、映像信号をプロジェクターへ、音声信号をAVサラウンドアンプへと独立して信号が伝送できるAVピュアダイレクトに対応する。

 リモコンには全ボタンにバックライトを採用しており、暗い部屋での操作をサポートする。ボディカラーはプレミアムシルバーとブラックの2色を用意。

「DVD-A1UD」 「DVD-A1UD」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加