マウスコンピューター、省電力クアッドコアCPUを搭載したデスクトップPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは11月26日、低価格デスクトップPC「LUV MACHINES(ラヴマシーンズ)」シリーズの新製品で、インテル製のクアッドコアCPUを搭載した「Lm-iS453X」を発売し、同社の直販サイトなどで受注を開始した。価格は9万9750円。

 CPUにインテル Core 2 Quad Q9550(省電力版)を搭載し、クロック数は2.83GHz。インテル G45 Expressチップセットを採用するほか、4GBメモリ、500GBのHDDも搭載。DVD±R DL対応DVDスーパーマルチドライブも備える。BTOにも対応し、メモリ、HDD、ビデオカードなどのカスタマイズが可能。なお、ディスプレイは別売り。

 インターフェイスはUSB2.0ポート×6、VGAポート×1など。OSはWindows Vista Home Premium(SP1)とWindows XP Home Editionから選択可能。本体サイズは幅100×奥行き393×高さ364mm。

マウスコンピューター=http://www.mouse-jp.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加