08年ケータイ冬商戦、新機能・サービスで需要喚起を狙う各社の戦略は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI(au)、ソフトバンクモバイル、NTTドコモなど携帯各社が携帯電話の新製品を発表し、08年冬商戦モデルが出そろった。市場が飽和し、端末代金を分割で支払う割賦制度の導入などで、販売が落ち込むなか、各社はどんな戦略で臨むのか。その動向をまとめた。

【写真と記事詳細はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加