PSP、iPodへ動画を持ち出し--H.264ビデオレコーダー「vRec+ VR100」

加納恵(編集部)2008年11月20日 17時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子機器の開発、販売を手がけるBitBay(ビットベイ)は11月20日、テレビ番組などの映像をMPEG-4 H.264映像に変換する、H.264パーソナルビデオレコーダー「vRec+ VR100」を発表した。12月1日から販売サイト「BitBay.com」(12月1日から営業スタート)にて発売する。価格は1万9800円。

 vRec+ VR100は、テレビやDVDプレーヤーなどアナログ映像信号を、MPEG-4 H.264データへと変換し、対応機器へ転送、保存するリアルタイムエンコーダー。ビデオ入力端子から映像信号を入力し、USB端子を経由して対応機器へと保存する。

 従来はPCを介して映像変換するなどの作業が必要であったが、これにより、プレイステーション・ポータブル(PSP)やiPodなどの動画対応ポータブル機器への映像持ち出しがPCなしでできるようになる。

 本体にUSBメモリやUSB接続のハードディスク(HDD)を接続しておけば、映像保存しておくことも可能だという。

 各種操作は専用リモコンを使用し、操作内容は手持ちのテレビと接続することで確認できる。「PSP」「iPod」「TV」と3種類の録画モードを備え、それぞれ再生機器に適した画像規格でエンコードできるとのこと。各種録画モードにはビットレートをHigh、Lowから選択可能だ。

「vRec+ VR100」 「vRec+ VR100」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加