日本サムスン、1920×1200ドットの22型ワイド液晶モニター「SyncMaster T220P」

エースラッシュ2008年11月19日 20時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サムスンは11月19日、22型ワイド液晶モニター「SyncMaster T220P」を発表した。11月末から発売される。市場想定価格は3万5000円前後になる見込みだ。

 SyncMaster T220Pは、1920×1200ドット(WUXGA)表示が可能なワイド液晶モニターだ。ダイナミックコントラスト比5万対1を実現し、カラーステップ数の多い鮮やかな色再現を実現できるという。インターフェースは、アナログ入力端子2系統とHDCP対応のデジタル入力端子を装備している。

 OSD操作部をサイドに設置したボタンの少ないシンプルデザインで、電源を入れるとLEDランプが点灯するという。

 高速応答速度は5msでゲームやDVDなどの動きの早い映像再生にも対応するとのこと。Windows Vistaプレミアムロゴも取得している。

「SyncMaster T220P」 「SyncMaster T220P」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加