情報基盤開発、アンケートの自動集計・グラフ出力サービス 「AltPaper」をバージョンアップ

岩本有平(編集部)2008年11月14日 19時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報基盤開発は11月14日、Microsoft Wordで作成したアンケート用紙の自動集計・グラフ出力サービス「AltPaper」のバージョンアップを実施したことを発表した。

 AltPaperは、情報基盤開発が提供するWord用プラグインを使用して作成したアンケート用紙について、スキャナで取り込み、同社サーバへ送信することで、内容を即座に自動集計するサービスだ。集計結果はグラフでも表示できる。2008年1月にサービスの提供を開始しており、現在のユーザー数は約3000となっている。

 今回のバージョンアップでは、入力インターフェースを改善して、操作ボタンとマニュアルが同時に表示される「マニュアル付UI」を導入した。また、画像処理の一部にはAmazonの提供する仮想サーバサービス「Amazon EC2」を採用し、処理能力を向上させたという。また、複雑な集計が可能になったほか、集計ファイルの保管機能や英語および韓国語への対応も開始した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加